情報化社会の申し子

最近我が家では、二歳の娘の子育てに悩んでいる

もう二歳になったというのに まだ一言も喋らないのである

もともとのんびりした性格で

寝返りもはいはいも歩くのも平均よりは遅かったので

言葉もそのうちに出てくるだろう と思っているものの

やっぱり、心配ではないといえば 嘘になる

言葉が出ない要因 というのに 良く取り上げられているのが

テレビの見せすぎで

我が家も私、旦那、お義母さんと三人ともテレビが大好き

用もないのにずーーーーーっとつけっぱなしにしてしまう家庭環境だったのだ

そのせいか、娘は録画した子供番組が大好きで

テレビがついていると ビデオのリモコンをもってきて

(子供番組)流して!!と催促してくるようになった

初めは まぁテレビ見ててくれれば おとなしいし

旦那さんに子守をしてもらう時にも 気が紛れて助かる と

言うとおりにしていたのだけれど

これが失敗だった

もー、毎日毎日何時間も朝から晩までずーーーーーーーっと

いない○ないばぁ、だのおか○さんといっしょ、だのを

ずぅーーーーーーーーーーーっと流してないといけない生活になってしまったのである

これは地獄だった

それに、テレビを見ている時の娘は

初めはニコニコ見ていたのに、途中から無表情になり

ぼーーーーーーっとして こちらが声をかけても 無視するようになってしまった

そこまでなってやっと、我が家では 基本テレビ無しの生活がスタートしたのである

しかし、もうひとつ強敵が居た それがスマホ である

娘はスマホでYouTubeを見るのが大好きなのである

これも、出先でぐずったときなんかに 渡して子供用アプリを使わせてなだめたり

お気に入りの動画を見せたり してしまったのが原因で

娘は二歳にしてフリック タップ をしスマホを完全に使いこなしてしまう

ぎゃー!!IT世代め!! 情報化社会の申し子め!!!

そんなもんはじゃなく、お前にはもっとせにゃならんことが たーーんとあるやろ!

とツッコミを入れたくなるが

これは完全に大人の責任だ

いま、やっとテレビやスマホから離れて生活出来るようになってきたものの

気を抜くとすぐ、情報社会の申し子に逆戻りだ

今の他の子供をみても

みーんな通信出来るゲーム機を片手にどこでもずーっとゲームしているのを見かけるのだが

なんでだろ、情報化社会だから?IT発達しすぎたから?

それは便利だし、悪いことだとは思わないけど

情報をコミュニケーションをより色んな人とカンタンにと、解りやすく と

ITの技術というのは 発達したんではないのかしら

情報を自由に使いこなせるようになって なんでも動かず手に入るようになって

便利になることによって

どっかでコミュニケーション力が低下していってたり

情緒とか不安感がひろがったり 人を思いやることが出来なくなったり

IT進化でなく IT退化しちゃわないか?と母は心配なのである

情報化社会とかITとか 便利だけど

娘にはそれを有益に使いこなせる人になって欲しい

そして、それをちゃんと伝えるには 私が心がけるしかないのよねん

と改めて 考えたのでありました

そしてある日決意したのであります!
わたし、ITで起業する!!そして世の中に正しいITの使い方を教えると。

友人に言うと、「そんなに簡単に独立できるわけないでしょ」と言われたけれど、

そこは便利なIT時代。調べると出てくる出てくる。独立の仕方(喜)

難しい事務手続きなどの方法も丁寧に書かれてあった。

青色申告を使うメリット」これは会社の経費削減にいいかもしれない!!

と・・・その前に独立できる技術を身につけなければ・・・。成せばなる。

Leave a Reply